新型iPhoneがついに「スイカ」機能を搭載

JR東日本の悲願、ようやく実現

待ちわびていたiPhoneファンも少なくないだろう(写真:jyapa / PIXTA)

ついにiPhoneで電車に乗れる日がやってきた。

米アップルは9月8日(日本時間)に発表した新機種「iPhone7」とアップルウォッチの新機種「Apple Watch series 2」に、日本国内のICカードで主流となっている「FeliCa(フェリカ)」を搭載し、アップルの決済サービス「Apple Pay」を日本でも使えるようにすると発表。10月下旬からJR東日本のICカード乗車券「Suica(スイカ)」が使えるようになる。

首都圏のJR利用者ならほぼ全員が持っているといっても過言ではないSuicaが日本で人気の高いiPhoneで使えるようになることで、iPhoneの人気がさらに高まりそうだ。既存iPhoneユーザーの買い替え動機の一つになるかもしれない。

特急券やグリーン券も?

JR東日本は以前から、フィーチャーフォン(いわゆる「ガラケー」)やAndroid搭載のスマートフォン向けに、携帯電話でSuica機能が使えるサービス「モバイルSuica」を展開している。

「モバイルSuica」では、電車に乗る、買い物をするといったいわゆるSuicaの機能のほか、定期券の購入や「湘南新宿ライン」などで使える「Suicaグリーン券」の購入、新幹線特急券・指定券の予約・購入ができる「モバイルSuica特急券」などのサービスが使用可能だ。

今回の件についてJR東日本は「SuicaがApple Payに対応」として発表しており、一見するとこれらのサービスは利用できないように見える。だが、JR東日本によると「既存のモバイルSuicaで提供しているサービスが使えるようになる」(同社広報部)という。

次ページチケットレス化、さらに進むか
鉄道最前線の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • おとなたちには、わからない
トレンドライブラリーAD
人気の動画
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
日本初、「工場を持たない」EVメーカー誕生の衝撃
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
男性も入れる?新業態『ワークマン女子』の中身
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
海外マネー流入!外国人に買われた日本企業20社
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT