月額500円「LINEモバイル」は躍進できるか

「大本命」だが販売体制などに課題も

満を持しての参入となったが、会見からはいくつかの課題も見えてきた。まず、「ガラケーユーザーを取り込む」と言いながら、販売開始当初はLINEモバイルのWebサイトからしか購入できない。

このままでは、ガラケーユーザーのうち、インターネットに疎い顧客層を取り込むのは難しそうだ。販路の拡大についても「ユーザーの拡大を見て、量販店のほうから扱いたいという声があれば」(嘉田社長)と話す程度だった。

現状は販売体制が整っていない?

音楽配信サービスの使い放題については「LINEモバイル2.0以降で検討する」(舛田氏)とした

当初の決済方法も、ネット決済のLINEペイや前払いのLINEペイカード、それにクレジットカードのみ。銀行口座からの自動引き落としやコンビニエンスストアでの料金支払いは「今後検討していく」(嘉田氏)という。通信料金を自動引き落としにしているユーザーは少なくないため、LINEモバイルを拡大するうえで足かせとなる可能性もあるだろう。

さらに、価格だけなら月額500円を下回る業者も存在する。「低価格だけではない。ユーザーの利用状況に合ったサービスを最適な価格で提供することこそが大事」と舛田氏は反論するが、どこまでユーザーに訴求できるかは未知数だ。

LINEが6000万人超の国内ユーザーを抱えるだけに、携帯3社を脅かす存在になるのではないかと大きく注目を集めたLINEモバイルだが、今のままでは販売体制が脆弱すぎる。これをしっかりと整えた後にこそ、真価が試されることになる。

(撮影:大澤 誠)

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ブックス・レビュー
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
やる気を削がれる人と奮起する人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
サプライズと配当成長株で勝つ<br>株の道場 成長先取り編

菅首相の退陣決定を受け、東証株価指数が31年ぶりの高値へ急騰。日経平均株価も3万円を超えました。本特集では9月17日発売の『会社四季報』秋号を先取りし、上方修正期待の大きいサプライズ銘柄を抽出。株価上昇を享受する方法を会得しましょう。

東洋経済education×ICT