センスある「官能性」が日本経済の未来を拓く

サファリで考えた「センシュアル」の真価

サファリでは美しい肉食獣たちに会いました。センシュアルを「エレガントな野生」と定義したこともありますが、肉食獣のそれは「野生のエレガンス」と言うべきでしょう。

削がれた脂肪、しなやかな肉体の蠱惑(こわく)、獲物をとらえる鋭い視線。到底かなわない、神から授かった天性です。他者の命を奪うことでしか生きられない宿命、残酷だからこその美しさがあります。

不可視の将来に足を踏み出していくしかない

書影をクリックするとアマゾンの販売ページにジャンプします

時空を超えて、妄想が翔(はばた)きます。

わたくしは奔騰してサバンナを駆け、槍を放って餌物を仕留め、その日その日をただ生きている――ただ白昼の中で。

自分の手を下すことなく食を得て、足るを知ることなく不平不満を言い、世は理不尽と嘆く。ヒトは大脳を発達させ、言葉を発し、道具を使い食物連鎖の頂点に立っている。その結果、人間の悲しみとなった。

――私たちはどこから来て、どこに行くのか! 運命を受け入れ、不可視の将来に足を踏み出していくしかない。「現代人は恵まれているがゆえに不自由なんだなぁ」。大古の昔にサバンナを駆けていた、遠い祖先から喝を入れられた気がしました。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 若者のための経済学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
親子で話し合う<br>相続・終活・お墓

親子の3大難題を解決に導く決定版。相続で「もめない」23の鉄則、子や孫が助かる「生前贈与」のフル活用法、財前直見さんが勧める「ありがとうファイル」の作り方、「免許返納」で親を説得するポイントなど最新情報を満載。

  • 新刊
  • ランキング