個人投資家が本格回帰、日本株は底上げへ

株価急騰の不動産関連株、目先は注意を

日経平均株価の上昇トレンド継続の条件として注目している、25日移動平均線の維持は、昨年11月16日以来、営業日ベースで78日連続となった(3月15日終値時点)。三菱UFJモルガンスタンレー証券の調べによると、1990年以降、25日線連続キープの最長は99日(2005年5月27日~10月18日)。

仮に今回この日数に並べば、日経平均は4月16日まで25日線を上回り続けるということになるようだ。

米国株式市場には「Sell in May(5月は株を売れ)」という相場格言もあり、日本もゴールデンウイーク前後を境に相場が変調を来す傾向がある。逆にいえば、それまでは基本的に強気スタンスでよいのかもしれない。

ただ25日線との乖離率は、3月15日時点で7.5%まで広がっている。同線を割り込むまではいかなくても、乖離率を縮める形での短期調整はいつ起きてもおかしくはない。仮に5%の下落になったとしたら、日経平均の値幅にして600円程度の下落となるので、それなりにインパクトがある。

次ページ特に不動産関連銘柄は好調だが…
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT