三菱UFJより高収益、世界一の銀行OCBC

米ブルームバーグも認める、シンガポールの金融力

こうした富裕層を中心とした資産の流入により、富裕層向けの金融サービスはシンガポールで拡大してきています。そのなかで、シンガポールの投資先としてオススメしたいOCBCも、個人や法人向けの金融サービスはもちろん、傘下のバンク・オブ・シンガポールを通じてプライベート・バンキングサービスを積極的に展開しています。

OCBCの収益性は三菱UFJFGよりも、数段上

私たちのお客様の中にもシンガポールに移住をしたい、もしくは今後検討していく方は増えてきています。そうした方の紹介を通じて、バンク・オブ・シンガポールとは何度か面談をしてきたのですが、ヘッジファンドなど投資先の選択肢が非常に多く、国内のプライベート・バンキングと比較しても競争力が高いと感じています。

日本の金融機関の中でも高い収益力を誇るMUFGと比較しても、その収益性の高さは群を抜いています。ROEも10%程度とグローバルな金融機関の中でも高いことに加えて、リーマンショックが発生した2008年でも、収益が安定していたことは特筆すべきポイントです。
これまで紹介してきた企業と比較して成長性は見劣りしますが、世界有数の豊かさへと発展してきたシンガポール企業の多くは、成長性で他国の企業に劣ることは産業構造上からも致し方ないことと言えます。

次ページ日本人の大半は知らないがOCBCの実力は折り紙付き
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • スージー鈴木の「月間エンタメ大賞」
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 精神医療を問う
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
パチンコホール「ガイア」店舗撤退で大激変する勢力図
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
ネットで生卵がメチャメチャ売れる驚きの理由
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
SDGsが迫る企業変革<br>ビジネスと人権

サプライチェーンの中で起きる人権侵害への意識が高まっています。欧米では法制化が着実に進展し、企業に対し人権リスクの把握と対策を求める動きが顕著に。欧米に比べて出遅れている日本企業の現状を多角的に検証します。

東洋経済education×ICT