ジブリもピクサーも、「パズドラ」のライバル

ガンホー森下社長が語った開発の裏側(下)

もともとがマイナスからのスタート

――(ソフトバンク孫正義社長の弟でガンホーの大株主でもある)孫泰蔵会長は現在どのような立場でガンホーにかかわっていますか?

経営には直接かかわっていません。基本的には僕一人で全体を見ています。創業の頃から孫さんは「ガンホーは森下の会社だから自分が口を出すことはない」と言っていました。

ガンホーの生い立ちは少し複雑です。もともと3人で会社を起こして家庭用ゲーム機向けの受託開発を行っていたところ、大口顧客だったセガが家庭用ゲーム機(ドリームキャスト)から撤退(01年)したことで業績が厳しくなり、会社を売却しました。当時は家庭用ゲーム機に依存しすぎていたので、プラットフォームに依存しないオープンなマーケットという観点から、パソコン向けにはあまり興味はなかったのですが、パソコン向けオンラインゲーム「ラグナロクオンライン」を自分でプロデュースし、新たに会社を作ろうと決めました。

そのときは日本の大手ゲームメーカーから出資してもらうつもりだったのですが、当時、ソフトバンクにいた孫泰蔵さんとたまたま知り合って、オンセールという休眠会社を使ってくれないかと打診されました。もともとはニューマネーで会社を起こすつもりだったので4回くらい断ったんですが、結果的に引き受けてしまいました。債務を抱えた会社でマイナスからのスタートですから、「ドM」もいいところですよね(笑)。

そうした経緯もあり、孫泰蔵さんは会長でありながら、いち安定株主にとどまり、経営には口を出すことはありません。

次ページ今後、株価が大きく下がったら?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT