うずらの卵パックを買ったら、飼ってみよう

その道のプロに聞く「生きものの飼いかた」

すぐに火を通して食べることをおすすめする。

 

イセエビのみそグラタン

――れ、レシピまでついてる! 実用的すぎるだろう、本書おお~!!!

飼おうと試みた生きものが、すべてうまく飼えるわけではない。もともと食用で流通している魚介類は、飼育に適した状態ではないことも多いので、弱っていると感じたら、死んでしまう前においしく食べるべきだと私は思う。それこそが、命を無駄にしないことにつながるからだ!

 

そ、そうだよね……。でも本書、すべての生きものについて、こんなふうに懇切丁寧に教えてくれるわけではない。

フクロウ、飼っちゃう?

昨年、自宅にネズミが出て、ベランダ菜園が壊滅状態になった。そのときかなり真剣に「フクロウを飼えばネズミを撃退できるかも」と考えた。家の近所にある猛禽カフェにも、マイ猛禽を腕に乗せた人々が次々に来店していた。フクロウ、飼っちゃう? でも――

猛禽類を飼うのは、それなりに覚悟がいるよ。値段も高いし、鳥カゴで飼えるわけじゃないし。飼い主と心も通じちゃうし、欲しいってだけでは飼えない。だからここでは詳しく書くのはやめておくよ。本気のヤツはお店に顔だして、しっかり相談して覚悟ができたら買うんだな。

 

やたらと男前な口調も気になるところだが、安易に飼うことを勧めない態度は、生きものを飼うことへの責任を真面目に考えているからこそ。筋が通っていると思うのです。

また、「タコの前でビンの蓋を開ける姿を見せたら、同じようにタコもビンの蓋を開ける」とか「カエルは口から水を飲むのではなく、おなかで水分を吸収する」とか、生きものトリビアもいっぱいで楽しい。

クラゲは触手に毒があるので、逆さまにして持つといい、らしい。(触手が長いタイプはNG)
次ページ「カマイタチ」と「ツチノコ」の飼いかたまで!
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • iPhoneの裏技
  • 岐路に立つ日本の財政
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
トレンドライブラリーAD
人気の動画
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
地方スーパーが撃沈「コスモス薬品」の破壊力
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
日本人が知らない「ビタミンD」不足の怖さ
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
年を取っても記憶力がいい人と低下する人の差
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
「上司の品格」を疑われる、やってはいけない7つの質問
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
12のスキルを完全レクチャ<br>ー! 無敵の話し方

ビジネスシーンで大きな武器になる「話し方」。スピーチや交渉、会議など12のスキルを徹底解説します。『世界最高の話し方』著者による共感力スピーチの極意、TED流のノウハウが2時間で身に付くプレゼン術、自民党総裁選候補者のスピーチ診断も掲載。

東洋経済education×ICT