キリンの首が長いのは「仕様だから」なのか

エンジニアが大好きなマジックワード

ぼへちゃんの課長さん、夏休みにお子さんと動物園に行きました。

まだ小さいお子さんは、好奇心たっぷりのお年頃です。動物園で実際に見る動物たちに興味津々。普段、街中で見る犬や猫とはまったく違う動物たちを間近に見られて、とてもうれしそうです。

そして、いろいろなことをお父さんに聞いています。

首がとても長く、ひと際目立つキリン。「どうしてあんなに首が長いの?」子供なら誰しも思う自然な疑問。でも課長の答えは、たった一言。「仕様だな」。

同じところを行ったり来たりするシロクマをみて疑問に思った息子さんに対する答えも「そういう仕様だからね」。

ちょっと待ってください。その答えでは、何も説明できていません。というか、わからないのを「仕様」の一言でごまかしているようです。

しかし、そこはさすが課長の息子です。「どういう仕様なのか具体的に説明してね」。「仕様」という言葉で片づけられたからといって、そのまま引き下がったりはしません。

こういうマジックワードの乱発は控えましょう。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT