「ポケモンGO」、ブラジルでも配信スタート

リオ五輪開幕直前を狙ったリリース?

 8月3日、「ポケモンGO」の開発・配信を手掛ける米ゲーム会社ナイアンティックは3日、リオデジャネイロ五輪の開幕を5日に控えるブラジルでの配信を開始したと発表した。リオデジャネイロで3日撮影(2016年 ロイター/Edgard Garrido)

[リオデジャナイロ 3日 ロイター] - スマートフォン向けゲーム「ポケモンGO」の開発・配信を手掛ける米ゲーム会社ナイアンティックは3日、リオデジャネイロ五輪の開幕を5日に控えるブラジルでの配信を開始したと発表した。

配信が始まったのは中南米の全域。ナイアンティックは先に、ブラジルでの配信に向けて取り組んでいるとツイッターに投稿していた。

ただ、これまで配信された国でゲーム利用者が強盗被害などに遭った例もあることから、景気低迷で犯罪率が高まっているブラジル国内で、利用者が安全に遊べるのかとの懸念も一部で出ている。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 最新の週刊東洋経済
  • 晩婚さんいらっしゃい!
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
危機はこれからが本番!<br>コロナ倒産 最終局面

新型コロナウイルスの感染拡大で企業業績に大打撃。資本不足の企業が続出し、大手でさえ資本増強に奔走しています。政府の支援策で倒産は小康状態でも、もはや倒産ラッシュは時間の問題に。苦境の業界をリポートし、危ない企業を見破るノウハウを伝授。

  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT