DMMの「帝王」は昔、寝てばかりの若者だった

モンストで再起した男と語る仕事、カネ、未来

挑戦し続ける同い年2人の考える働き方、組織・チーム論とは
株式会社DMM.com“取り仕切り役会長”の亀山敬司氏と、近作「モンスターストライク」を始め、数々のヒット作を世に送り出してきたゲームプロデューサーの岡本吉起氏による特別対談。挑戦し続ける同い年2人の考える働き方、組織・チーム論とは。「初任給」から、ゲイバーでの「初体験」も飛び出す前半戦を、エンターテインメントコンテンツのポータルサイト「アルファポリス」とのコラボによりお届けする。

消費よりも燃料としての「お金」

アルファポリスビジネス(運営:アルファポリス)の提供記事です

亀山敬司氏(以下、亀山):岡本さんは、お酒飲まないんだっけ。

岡本吉起氏(以下、岡本):今年の1月からですね。これからやることを達成するまで、お酒を断とうと決めたんです。飲んじゃうとトコトンできないと思って。僕は感性が鈍くて自分に才能がないのを知っているから、誰よりもトコトン繰り返し同じことをしないといけなくて……。ゲームだってそうだし、パチンコもそう。それに自分に才能があると思って仕事するときつい。

亀山:うん、人生楽しい方がいいよねー。今日も楽しくやろう。

岡本:亀山さんは、最近どんな感じなんです?

亀山:このあいだカミさんとモルディブに行ってきたけど、普段は、毎日会社に行って働いてるよ(笑)

岡本:たくさん働いて、たくさん稼いでる(笑)。亀山さん、リタイア後にいくらあればいいと思ってます?

亀山:今も昔も、仕事して儲けることが楽しいからまだ考えられないけど、将来全部仕事がなくなったとしたら、カミさんとふたりで年に1回海外に遊びにいけるくらい余裕あるとありがたいかな。

岡本:僕も同じ。自分の消費なんてものは、たかが知れています。

亀山:まあ、商売やってるうちは消費というよりもパワーとして、おカネは必要だよね。1億よりも10億あったほうがやれることが多くなるし、おカネ儲けも色んな新しい仕事をするためのパワーづくりだよね。

次ページ他人から見たら「どん底」だったかもしれない生活
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
  • 映画界のキーパーソンに直撃
  • 新競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 今見るべきネット配信番組
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の勝者と敗者<br>不動産 熱狂の裏側

実体経済の悪化を尻目に、国内外から熱い視線が注がれる日本の不動産。業界の雰囲気とは対照的に、上場不動産会社の株価は軒並み軟調です。コロナ後の新常態で誰が笑い、誰が泣くのでしょうか。現場の最新情報を基に不動産市場の先行きを展望します。

東洋経済education×ICT