なぜBuzzFeedはTumblrにこだわるのか

そこにある流入・収益以上の価値

1枚の写真がTumblrの持つ力をBuzzFeedに知らしめた(撮影:尾形文繁)

BuzzFeed(バズフィード)は2015年2月、Tumblr(タンブラー)上の写真を取り上げて、自身のサイトで紹介したところ、インターネット上の一大センセーションを巻き起こした。例の「このドレス、何色に見える?」写真は、たった1日でバズフィードに2800万ビューを集めただけでなく、タンブラーの持つ力をバズフィードに知らしめることとなった。

この記事はデジタルマーケティング戦略に特化したメディア「DIGIDAY[日本版]」(運営:インフォバーン)の提供記事です

それ以来、バズフィードはタンブラーにより注意を払っている。コミュニティチームのメンバーであるケイツ・ホルダーネス氏は、バズフィードのタンブラーページを管理している最中に、先述のドレス写真を発見した。いまではタンブラーページの管理は、彼女のフルタイム業務となっている。ドレス写真によって、バズフィードのタンブラーにおけるフォロワー数は2倍以上に膨れ上がり、100万を越すことになった。

親会社である米ヤフーは、タンブラーの経営に成功しているとは言えない状況だ。そしてパブリッシャーにとって、タンブラーからのトラフィック量は、四捨五入で消えてしまうような誤差の範囲にしか留まらない。調査会社シェアホリックによると、2015年12月におけるタンブラーからのトラフィックは、パブリッシャーたちのソーシャル・トラフィックの0.1パーセント以下であったという。

タンブラーに見出した価値

しかし、バズフィードをはじめとするパブリッシャーは、タンブラーに価値を見出していると主張している。スタイルに敏感、かつ社会においてアクティブな若いオーディエンスと出会えるプラットフォームは、ほかに無いという。たとえタンブラーから直接収益を生み出せていなくても、タンブラーに価値があると考えているのだ。

「タンブラーを開拓するのは非常に難しいように思われるかもしれない。ほかのプラットフォームから隔離された文化のように見えるからだ。しかし、個人的には私のお気に入りのプラットフォームだ。私たちはタンブラーがひとつのコミュニティのように話すことがあるが、実際は何十万もの小さなコミュニティによって構成されている。(メインストリームのプラットフォームでは)取り上げられることが少ないタイプのオーディエンスにアクセスすることができる」。

次ページ読んでもいない記事をリツイートするのとは違う
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • 高城幸司の会社の歩き方
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
  • 食べれば世界がわかる!カレー経済圏
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激震! エアライン・鉄道<br>どん底からの復活シナリオ

人の移動が収益源となる航空・鉄道業界は、新型コロナウイルスの直撃で事業構造の根本的な転換を迫られています。海外では航空と鉄道の一体的政策も始まる中、日本では何が起きるのか。今後の再編や合従連衡のシナリオを大胆に予測しました。

東洋経済education×ICT