シェールガス革命がもたらした米国の独走

日本向けLNG価格は下がるか

北米LNGのアジア向け出荷は16年以降

さて、冒頭の議論、「アジア向けLNG価格がJCC(日本の通関統計原油価格)にリンクすることに合理性があるか」との問いに対する答えだが、ここでは今後における、研究者や業界内での議論と実践にゆだねたい。

透明性のあるハブ価格を持たないアジアでは、東京、上海、シンガポールそれぞれで市場の形成が試みられている。東京においても本年11月よりLNGの先物市場の創設についての協議会が立ち上げられ、集中した議論が始まっている。

3極化したマーケットの中にあって、均衡化のカギを握る北米のHHベースLNGのアジア向け出荷開始は、早くても16年以降の話である。インド、中国が牽引するアジアでのガス需要は堅調に伸びると予想される中、北米で起こったようなシェールガス革命が中国でも起きるのだろうか。

IEAの最新予測によれば、少なくとも米国は20年までにガスのネット輸出国となり、非在来型オイルの生産も加わって、35年までにはエネルギーの自給自足が可能となるとしている。革命はいまだ進行中であり、地球規模でのエネルギーフローの変化が起きつつある。

エネルギーを取り巻く変化は、ますます急激で予測困難となってきている。LNG業界の一端を担う本邦プレーヤーの一員として、LNGの発展に少しでも寄与できれば、と願う日々が続いている。

 

 

マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • ブックス・レビュー
  • 最新の週刊東洋経済
  • トクを積む習慣
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT