伝説の名物列車「ニコニコ超会議号」の一夜

初の東海道線経由で行く「寝台電車の旅」

「ニコニコ超会議号」の車内で検札をしながら乗客と談笑して回る向谷実さん

4月29・30日に千葉県の幕張メッセで開催されている「ニコニコ超会議2016」。このイベントに向かう特別の夜行列車「ニコニコ超会議号」が大阪から海浜幕張まで運転された。企画は熱烈な鉄道ファンとして知られるミュージシャンの向谷実さん。今や貴重な存在となった国鉄時代の寝台電車、583系による夜行列車の道中は、果たしてどんなものだったのか。

貴重な寝台電車で「ニコニコ超会議」へ

画像を拡大
今回使用された583系寝台電車

「ニコニコ超会議号」の運転は今年で5回目。ニコニコ超会議の開催に合わせ、毎年工夫を凝らしたルートと車両によって運転されており、鉄道ファンにとっては今やこの時期の名物となっている列車だ。

今回は、全国でJR東日本に1編成だけ残っている583系寝台電車を使い、大阪からニコニコ超会議会場の最寄り駅である京葉線の海浜幕張駅まで運転された。

28日夜8時10分すぎ、カメラを持った多くの人が集まる大阪駅の11番ホームに「ニコニコ超会議号」は入線。列車は同20分、多くの人に見送られながら大阪駅を出発した。

次ページ寝台車のベッドに鉄道模型が
関連記事
トピックボードAD
  • グローバルアイ
  • 湯浅卓「トランプ政権の真実」
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。