覚悟を決めるべき、のらりくらりの「野田どじょう首相」

塩田潮の政治Live

 

臨時国会で本格論戦が始まった。

脱デフレ、外交、消費税増税関連の諸問題など重要課題が山積だが、政界の関心は衆議院の解散問題一色である。フリーハンドの確保に懸命の野田首相に対して、自民、公明両党は「近いうちに」という首相の言葉を盾に早期解散を要求し続ける。自公両党は来年度予算の編成前に総選挙に持ち込み、新政権での予算編成を狙う。首相はその予算編成を自ら行い、その上で総選挙に臨むという筋書きのようだ。

 

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 世相をリアルに映し出す 流転タクシー
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 最新の週刊東洋経済
  • コロナ後を生き抜く
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
面接や説明会で採用者が嫌う「9つのNG質問」
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
生前贈与がダメになる<br>相続の新常識

相続をめぐる環境が激変しています。年110万円まで非課税だった生前贈与が税制改正により認められなくなる可能性も。本特集では相続の基本から、よくあるトラブルと解消法、最新路線価に基づく相続税額、さらに生前贈与の将来動向まで取り上げました。

東洋経済education×ICT