なぜいまだ健在?ビデオカメラ「起動音」の謎

フォーマルな席での「トラブル要因」なのに…

ビデオカメラの起動音、気になりませんか?小寺・西田のメルマガ「金曜ランチビュッフェ」2016年3月25日 Vol.075<ほんとうのなにか号>からお送りします(写真 :tomonet3858 / PIXTA)

先日、娘の小学校の卒業式があったので、出席してきた。参加者は保護者限定、幼児の同伴は不可という、厳粛な式典であった。もちろん、先生方も保護者も卒業生も、フォーマルな服装で臨んでいる。

卒業生は一人ずつ登壇し、名前を呼ばれたら大きな声で自分の夢や目標を発表し、校長先生から賞状をいただく……のはいいのだが、子供が一人ずつ呼ばれるたびに、保護者席のあちこちで、ピロリーンとかポリプロピレーンピレンピレンとかいう音が聞こえる。ビデオカメラの起動音である。厳粛な式典ゆえに、一眼カメラのシャッター音すら憚られる状況で、この音の間抜けさといったらない。

案外「根が深い」問題?

当記事はプレタポルテ(運営:夜間飛行)の提供記事です

起動音ぐらい切っとけよ、と思うのは簡単だ。だがこの話は、案外根が深いんじゃないかと思い直した。一眼カメラではなくビデオカメラにしたのは、そっちの方が無音で撮影できるから、という配慮もあったかもしれない。静かにしようという気はあるのだ。

だがひさしぶりに持ち出したビデオカメラで、そんな派手な起動音がすることをすっかり忘れていたということなのかもしれない。ビデオカメラの設定メニューがわからず、動作音を消すことができなかったのかもしれない。あるいはビデオカメラの設定メニューなど、一度も触ったことがないお母さんもいるのだろうと思う。設定によって音が消せるということを知らないということも考えられる。

運動会では問題ない。周りもうるさいから、誰も気にしないのだ。だが式典や音楽会では困る。スマートフォンの電源を切るようにはアナウンスされるが、ビデオカメラの起動音を消せとまでは、普通は言われない。

次ページなぜビデオカメラだけ? しかもデフォルトで?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ドラマな日常、日常にドラマ
  • 晩婚さんいらっしゃい!
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 野口悠紀雄「経済最前線の先を見る」
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナでもブームは過熱中<br>不動産投資 天国と地獄

家計のカネ余りを背景に、マンションやアパートなどへの投資熱は冷める気配がありません。しかし、不動産投資にリスクはつきもの。先行きが見通せない状況で、何が優勝劣敗を分けるのでしょうか。現場の最前線を追いました。

東洋経済education×ICT