トップになれなきゃ2位も3位も同じ

中西直義・アイダエンジニアリング副社長に聞く

 

そこで昨年移転新設した江蘇省南通市の工場では、質はそのままで機能を抑えた、廉価版のトランスファプレス(本体内に加工物搬送装置を備え1台で多工程のプレス加工ができる大型機械)の生産を始めました。自動車や家電メーカー向けに拡販していくつもりです。

このトランスファプレスは日系や台湾のメーカーには浸透していますが、中国メーカーは金型やトランスファーの活用に慣れていないケースもあります。まず簡単で廉価な製品を作り、ローカルユーザーに金型指導をするなどして市場を拡大していきたいと考えています。

これまで中国では「汎用機のアイダ」として名が通っていて、大型のプレス機はやっていない会社だと思われています。そうした機種の生産販売も行っていることを知っていただく、ローカルに根ざした営業活動をやっていきたい。

--「ローカルに根ざした営業活動」とは。

中国では「隣の工場に良い機械が入ったから、あれを買ってみよう」などと、人づてに広まった評判が特に重視されます。実績がものをいう世界ということです。機械自体もそうですが、アフターサービス対応だとか金型の困りごとの指導などトータルでアイダの強みを出していきたいと考えています。

日系メーカーとの関係は、今と同じようにいつまでも保てるとは思っていません。もちろん一番に重視する顧客であることは間違いないですが、海外展開を進めている以上はローカルの開拓は必須です。でないと、現地生産する意味がありません。日系とローカルの比率を50:50にしていくことを目指しています。

--中国や台湾のプレス機メーカーが技術力を伸ばしているという話も聞きます。

これまで中国での売り上げの中心だった汎用機は、確かに現地メーカーに押されています。ただ、確かに力をつけているものの、機械はまだまだトラブルが多い。また、十分にメンテナンスできる技術も十分とはいえないでしょう。

 

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 新型コロナ、長期戦の混沌
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
人気の動画
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
商社大転換 最新序列と激変するビジネス
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
銀行員の出世コースに見られ始めた大きな変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT