東京メトロに新駅「センター中央」が誕生!? 起きうるすべてを再現できる「訓練センター」

印刷
A
A
画像を拡大
2台のシミュレータが設置されている

この訓練線を使って、トンネル区間と地上部分の両方を走ることにより、「実車を利用して、より実戦的な訓練を行なうことができる」(東京メトロ広報)。

また、トンネルの外には本物の橋梁も設置されている。列車が走らないので、じっくりと構造を学ぶことができるという。

センター中央駅がある総合研修訓練センターにはシミュレータが2台設置されており、運転技術やホームドアの開閉などを学ぶことができる。

過去の事故の教訓も展示

この訓練センターには多くの場所で日本語と英語の表記がされている。「外国の鉄道会社の社員研修も想定している」と、堂免氏は言う。東京メトロはベトナムの首都・ハノイを走る都市鉄道の運営会社を支援している。将来はベトナムをはじめ、さまざまな国の鉄道会社の研修に使われる可能性もありそうだ。

また、この訓練センター内には2000年3月に起きた日比谷線列車脱線衝突事故をはじめ、過去の事故の教訓を展示する「安全繋想館」も設置している。過去の事故の貴重な教訓を風化させることなく、安全確保への強い思いを未来につなぐことで、さらなる安全意識の高い企業風土を築き上げていくことが目的だという。

基本的には社員研修向けの施設であり、一般公開はされないが、車両基地イベント開催日など特定の日に一部の施設を公開する可能性はあるという。東京メトロの安全はどのように支えられているのか、一度見てみる価値はある。

関連記事
トピックボードAD
鉄道最前線の人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
トヨタが新型クラウンから始める販売改革の衝撃
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「サラダ」を食べる人が知らない超残念な真実
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
任天堂Switchが「6年目でもまだまだ売れる」根拠
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
平気で「漬物」を食べる人が知らない超残念な真実
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT