安田純平さんとみられる映像公開、シリアで拘束か=メディア報道

シリアでヌスラ戦線が拘束か

[東京 17日 ロイター] - 日本テレビは17日、フリージャーナリストの安田純平さんがシリアの武装勢力に拘束されている映像が公開されたと伝えた。NHKによると、岸田文雄外相は同日朝、「映像は承知しており、その映像の分析を行っているところだ」と述べた。

映像では、安田純平さんとみられる人物が「こんにちは、私は安田純平です。今日は私の誕生日である3月16日です」と、英語で述べている。ロイターはこの映像の真偽を確認できておらず、安田さんの家族からのコメントも得られていない。

安田さんは去年6月、トルコからシリアに入ったとの情報があり、その後の動向が不明のままだった。

日本テレビによると、映像を提供したのは国際テロ組織アルカイダ系の武装組織「ヌスラ戦線」と関係する人物で、この人物は安田さんがヌスラ戦線に拘束されていると話している。

また、この映像はヌスラ戦線と関係があるとされる人物のフェイスブックページでも公開されているという。

日本テレビによると、日本政府高官は、これまでに安田さんがヌスラ戦線に拘束されているとの見方を示している。

NHKによると、岸田外相は今回の映像公開を受け「政府にとって日本人の安全確保は重大な責務であり、情報網を駆使して対応している」と述べたが、政府として映像の男性を安田さん本人と確認したかどうかについては言及を避けた。

(田巻一彦)

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 競馬好きエコノミストの市場深読み劇場
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。