松下幸之助は生きている 岩谷英昭著

拡大
縮小
松下幸之助は生きている 岩谷英昭著

松下電器産業(現パナソニック)創業者の松下幸之助は「経営の神様」として知られる。米国松下電器会長CEOを務めた著者が、幸之助の言葉を紹介しながら、自らのビジネスの苦闘を振り返った。

著者は幸之助からの直接の薫陶は一度しかない。しかし常に幸之助の本を読み返しながらビジネスの壁を乗り越えた。「汗の中から知恵を出せ」「共存共栄」など、その思想は異国でも通用した。世界的不況の中でも、幸之助ならば「不況またよし」とチャンスに変えたはずだという。

創業者だからこそ持ちえた理念には、「目に見えない凄みがある」。日本企業は他国の追い上げに苦しむが、幸之助の思想が海外ビジネスの道標になってほしいと願う。

新潮新書 714円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
空前の中学受験ブーム、塾業界の子ども争奪戦
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
そごう・西武、後釜に「ヨドバシ」が突如登場の衝撃
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
AGCが総合職の月給3万円アップに踏み切る舞台裏
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
  • 新刊
  • ランキング
東洋経済education×ICT