雇用はなぜ壊れたのか 会社の論理VS.労働者の論理 大内伸哉著

雇用はなぜ壊れたのか 会社の論理VS.労働者の論理 大内伸哉著

利益を追求する「会社の論理」と、権利を守る「労働者の論理」の二つが雇用問題の中にある。経済の激変で両者の調整が一段と難しくなったが、どうすればよいのか。

社内不倫や恋愛を論じた「法と道徳」、格差で話題の「正社員と非正社員」など、会社をめぐる11のテーマを労働法の研究者が論じた。二つの論理を「いったりきたり」して、著者は明確な答えを示さない。どちらを重視するかで結論が異なるためだ。

日本の雇用では「二つの論理の絶妙なバランスが保たれていた」と、著者は指摘する。しかし貧困と不安定な雇用が社会問題となる中で「労働者の論理」が強まる傾向にある。結論を急がずに「冷静な判断が必要」、と呼びかける。

ちくま新書 777円

Amazonで見る
楽天で見る

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
無神経すぎる人に「ちょっとだけ言い返す」技術
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT