化粧する脳 茂木健一郎著

拡大
縮小
化粧する脳 茂木健一郎著

人気脳科学者である著者が、カネボウと共同で行った「化粧の本質」についての研究成果をまとめた一冊。

女性はなぜ、化粧をするのか。化粧とは、他者に自分がどう映るのかを意識してするもの。つまり、社会に対して自分をどう提示したいのかを表したものだという。自分を装うことによって社会的な自己像をつくりあげ、その顔を他者に開かれた窓として提供していく。つまり化粧は、そのための重要なコミュニケーション・ツールなのである。

他人に見られているという意識は、自我の構築に多大な影響を与える。そうしたことが人類に高度な社会性をもたらしてきた。著者は、化粧は人間の社会性の象徴だとも論じている。

集英社新書 714円

Amazonで見る
楽天で見る

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ、「倒産」と「リストラ」ドミノの深刻背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
パチンコ業界で「キャッシュレス」進まぬ複雑背景
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
イオン、PB価格据え置きの「やせ我慢」に募る憂鬱
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
「イトーヨーカドー幕張店」激戦区の大改装に差した光明
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT