稲葉 佳子(いなば よしこ) Yoshiko Inaba
法政大学大学院デザイン工学研究科兼任講師、博士(工学)

NPO法人かながわ外国人すまいサポートセンター理事。1954年東京生まれ。2012年から新宿区多文化共生まちづくり会議委員。著書に『オオクボ 都市の力―多文化空間のダイナミズム』、共著に『台湾人の歌舞伎町―新宿、もうひとつの戦後史』『外国人居住と変貌する街』『郊外住宅地の系譜―東京の田園ユートピア』など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
銀行員の岐路<br>30万人の明日はどっちだ

超低金利、過剰な店舗、デジタル化対応にフィンテックの台頭。大きな課題に直面する銀行の苦悩は、岐路に立たされる銀行員たちの姿でもある。3メガバンクの人事改革、銀行員の転職事情、地銀決算ランキングなど、銀行員必読の特集。