片山 湧斗(かたやま ゆうと) Yuto Katayama
東京大学学生(理科三類在学中)

岡山県出身。中学生の時に独自のノート術を生み出してから学校の成績が驚くほど向上し、国立大学医学部に合格する。大学時に休学をし、ホテルマン、通訳ガイド、予備校講師、関西でのプロ家庭教師などさまざま社会経験を積む。その間も日常生活で有効的にノート術を活用し、さらなる学力の向上を計画、実行した結果、働きながら日本最高峰の東京大学理科三類(医学部医学科)に合格。現在は東大生でありながら、医学部予備校レユシール、宿泊施設、観光ガイド業などを経営。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT