櫨 浩一
櫨 浩一(はじ こういち) Koichi Haji
ニッセイ基礎研究所 専務理事

1955年生まれ。東京大学理学部卒業。同大学院理学系研究科修士課程修了。1981年経済企画庁(現内閣府)入庁、1992年からニッセイ基礎研究所。東京工業大学大学院社会理工学研究科連携教授。著書に『貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる―』(日経ビジネス人文庫)『日本経済が何をやってもダメな本当の理由』(日本経済新聞出版社、2011年6月)、『日本経済の呪縛―日本を惑わす金融資産という幻想 』(東洋経済新報社、2014年3月)。経済の短期的な動向だけでなく、長期的な構造変化に注目している。少子・高齢化が日本経済にどのように影響してきたか、これによって日本経済が将来どう変化していくのかについて調査・研究している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?