山崎 和邦(やまざき かずくに) Kazukuni Yamazaki
武蔵野学院大学名誉教授

1937年シンガポール生まれ。慶應義塾大学経済学部卒。野村證券入社後、1974年に同社支店長。退社後三井ホーム九州支店長、常務取締役・兼・三井ホームエンジニアリング社長などを歴任。2001年同社退社、産業能率大学講師、2004年武蔵野学院大学教授。現在同大学大学院教授、同大学名誉教授。大学院教授は「世を忍ぶ仮の姿」で、実態は現役の投資家。投資歴55年余、fx-onで配信している投資サロン「週報『投機の流儀』」では、積極的にマーケット情報を配信、個人投資家から大きな注目を集めている。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
世界の投資マネーが殺到<br>沸騰! 医療テックベンチャー

2020年に世界の医療関連ベンチャーの調達額は465億ドルと過去最高を記録。10年間で5倍に膨張し、米グーグルやアマゾン、アップル、さらには中国の巨大IT企業もこぞって進出中です。国内の有望スタートアップ21社も掲載した必読の最新ガイド。

東洋経済education×ICT