嬉野 雅道(うれしの まさみち) Masamichi Ureshino
ディレクター兼カメラマン

1959年生まれ。佐賀県出身。『水曜どうでしょう』(北海道テレビ放送)のカメラ担当ディレクター。愛称・うれしー。企画・原案を担当したドラマ「ミエルヒ」(主演・安田顕)は、ギャラクシー賞テレビ部門優秀賞、文化庁芸術祭賞優秀賞など多くの賞を受賞。その他、エッセイ『ひらあやまり』、共著に『人生に悩む人よ 藤やん・うれしーの悩むだけ損!』(すべてKADOKAWA刊)など。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT