大川 彰一
大川 彰一(おおかわ しょういち) Shoichi Okawa
留学ソムリエ

国際教育コンサルタント、JAOS認定留学カウンセラー、日本認定留学カウンセラー協会 幹事。1970年京都市生まれ。父親は友禅染の染色家。高校1年生のときに姉妹都市交流の一環でアメリカのボストンに渡米。京都の大学時代はバックパッカーとしてヨーロッパやアメリカを旅する。大学卒業後は、関西の小売業でセールスやマーケティングに約10年間携わり、その後研修のためにカナダに渡航。帰国後は、大手留学エージェントのチーフカウンセラーとして1000人以上の留学にかかわり、在籍中の4年間はトップセールス。紹介した主な国はアメリカ、カナダ、オーストラリア、ニュージーランドなど。その後、米国の教育団体のディレクターとして約6年間、日本や東南アジアの教育機関および企業との連携によりグローバル人材育成に尽力。また高校交換留学や東北復興プロジェクト、アジアの新規プログラム開発にもかかわる。全国の大学や高校、留学イベントでの講演実績は多数。今までに訪れた国は30カ国以上。趣味は食べ歩きと映画観賞。留学ソムリエの詳細はホームページ、またはフェイスブックをご覧ください。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • いいね!
トレンドウォッチAD
市場縮小が止まらない<br>生き残りへもがく製紙業界

紙の国内市場は8年連続のマイナスが必至。ペーパーレス化、原料高で苦境に。三菱製紙は最大手・王子ホールディングスの傘下へ。国内はさながら撤退戦。活路は海外市場か?