坂下 千瑞子(さかした ちずこ) Chizuko Sakashita
医学博士、血液内科専門医

1966年、大分県生まれ。1992年、大分医科大学医学部卒業後、東京医科歯科大学第一内科に入局。2004年、米国ペンシルバニア大学血液腫瘍学講座の研究員となる。2007年より実行委員として世界最大級のがん征圧活動であるリレー・フォー・ライフに携わる。

2011年、東京医科歯科大学で医学教育に従事。2013年、東京医科歯科大学医学部附属病院・血液内科特任助教。2015年より日本対がん協会評議員、2017年から2019年に厚生労働省のがん対策推進協議会委員を務める。
 

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT