井上 岳一(いのうえたけかず) Takekazu Inoue
日本総合研究所創発戦略センターシニアスペシャリスト

1994年東京大学農学部卒業。米イエール大学大学修士(経済学)。林野庁、CassinaIXCを経て、2003年に日本総合研究所に入社。森のように多様で持続可能な社会システムの実現をめざし、官民双方の水先案内人としてインキュベーション活動に従事。2019年10月現在の注力テーマは「ローカルDXによる公共のリノベーション」。共著書に『MaaS』、『公共IoT』、『AI自治体』などがある。南相馬市復興アドバイザー。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ徹底検証<br>日本は第2波に耐えられるか

米国やブラジルでは新型コロナウイルスの感染拡大が続いていますが、日本は感染者も死者も圧倒的に少ない。その理由はいったいどこにあるのでしょうか。政策面、医療面から「第1波」との戦いを検証。「第2波」への適切な備え方を考えます。