リップシャッツ 信元夏代(リップシャッツ のぶもとなつよ) Natsuyo Nobumoto Lipschutz
事業戦略コンサルタント、認定スピーチコーチ

事業戦略コンサルタント、認定スピーチコーチ、プロフェッショナルスピーカー。ニューヨーク在住。1995年早稲田大学商学部卒業。ニューヨーク大学スターン・スクールオブビジネスにて経営学修士(MBA)取得。早稲田大学卒業後すぐに渡米し、伊藤忠インターナショナル・インク(NY)に勤務。その後マッキンゼー・アンド・カンパニー(東京)を経て、2004年に事業戦略コンサルティング会社のアスパイア・インテリジェンスを設立。同社を通して、調査分析、戦略設計、およびグローバルリーダー育成のための各種企業研修を提供。2014年には、ブレイクスルー・スピーキングを立ち上げ、グローバルに活躍する日本人向けに人々の心を魅了するプレゼン・スピーチを指導。トーストマスターズインターナショナルの国際スピーチコンテストでは、日本人初の地区大会4連覇、2019年の大会では世界トップ100入りを果たす。また日本人で唯一のWorld Class Speaking認定講師。全米プロスピーカー協会会員。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
テレワーク総点検<br>コロナで広がる働き方格差

緊急事態宣言下で当たり前になった「テレワーク」。業種や職種によって実現度合いに大差がつき、この数週間で働き方の格差が広がったといえるでしょう。在宅勤務の課題を総点検し、コロナ後の働き方を考察しました。