ニロファー・マーチャント Nilofer Merchant
経営思想家

「経営思想界のアカデミー賞」とも呼ばれるシンカーズ50に選出され、「マネジメントの世界に今後最も影響を及ぼす人物」ナンバーワンにも選ばれた経営思想家。アップルでは初のインターネットサーバーの構築を担当。退社後は複数の企業で活躍し、100以上の製品を市場に送りだし、その総売上は180億ドルを超える。IBM、JPモルガンなど大手企業のアドバイザーも務めた。

2013年のTEDトーク「ミーティングは歩きながら」は、TEDの再生回数トップ1割に入る人気を誇っている。ビジネス戦略、協働マネジメントについてスタンフォード大学などで教鞭をとり、イェール大学でも講演している。

※このプロフィールは、東洋経済オンラインに最後に執筆した時点のものです。
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日本企業は米中の板挟み<br>全解明 経済安保

先端技術をめぐる米中の争いは日本に大きな影響をもたらします。海外からの投資は経済を活性化させる一方、自国の重要技術やデータが流出し安保上のリスクになる可能性も。分断の時代に日本企業が取るべき進路を探ります。

東洋経済education×ICT