世界中で警戒されるファーウェイとは何者か

スライドで解説!中国・通信機器大手の正体

中国の通信機器大手、華為技術(ファーウェイ)の創業者の娘が逮捕されたことで、世界連鎖株安になるなど、影響が広がっている(記者撮影)

12月5日、カナダ司法省は中国通信機器の大手、華為技術(ファーウェイ)の創業者の娘である孟晩舟・副会長兼最高財務責任者(CFO)を逮捕したことを明らかにした。アメリカが経済制裁を科すイランに製品を違法に輸出した疑いで、アメリカ当局が孟氏の拘束を要請していた。

逮捕をきっかけに米国株やアジア株は軒並み下落。今回の逮捕が米中貿易摩擦の激化に拍車をかけるとの懸念が広がった。ファーウェイは売上高10兆円を超える通信機器会社だが、その実態はどうなっているのか。本記事では基本的な内容をスライド方式で解説していく。

 
次ページ創業者はどういう人物?
ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 岐路に立つ日本の財政
  • CSR企業総覧
  • 最新の週刊東洋経済
  • ほしいのは「つかれない家族」
トレンドライブラリーAD
人気の動画
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
レヴォーグ1強に見た和製ワゴンの残念な衰退
ウーバーイーツ配達員の過酷
ウーバーイーツ配達員の過酷
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
イオン「フジ実質買収」で岡田会長が語った未来図
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
飲食業界、失敗する店と成功する店の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
統合から20年どこでつまずい<br>たのか みずほ 解けない呪縛

みずほ銀行が相次ぐシステム障害で窮地に陥っています。その根底には、3行統合から今に至るまで解決できていない呪縛と宿痾が。本特集ではみずほが抱える問題点をガバナンス面や営業面などから総ざらい。みずほは立ち直ることができるのでしょうか。

東洋経済education×ICT