魔の三角地帯に眠る「幻の金貨」は本当だった

「消えたスペイン船」で10億円のお宝を発見!

ロイヤルコインに繋がる、『伝説の古文書』だ

今回のチャレンジは、この海域で長年、黄金を発見してきた伝説のトレジャーハンターたちの全面協力の下、3年に渡り行われてきた壮大なプロジェクトだ。

今回われわれは、ロイヤルコインに繋がる“ある重要な手がかり”=『伝説の古文書』を入手した。

総額10億円!テレビ史上最大級のゴールドラッシュ!

市原隼人が自ら海に潜り、財宝を発掘する。TBSテレビ『財宝伝説は本当だった バミューダ海400億円沈没船 パナマの秘宝 歴史的大発見SP』テレビ史上最大級の財宝発掘プロジェクト、その一部始終は、2016年1月3日(日)よる6時~放送

大きな期待を膨らませ2015年夏、ロイヤルコイン発掘プロジェクトが始まった。プロジェクトに参加したのは、俳優・市原隼人。今回が3度目の財宝発掘だ。

「トレジャーハンターたちの長年の調査データ」そして「最先端テクノロジー」によって導き出された『財宝地図』。果たして、伝説の金貨『ロイヤル』は姿を見せるのか?

これぞ3度目の正直なのか? 開始直後から出るわ……出るわ! 信じられないほどのお宝の数々。市原の雄叫びが大海原に響き渡った。しかし、大自然の脅威「魔のバミューダトライアングル」が行く手を阻む。

ついに発見される伝説のロイヤルコイン

苦難の末、ついにわれわれの前に姿を現す『スペイン王の秘宝ロイヤルコイン』。

しかも1枚だけではない! なんと10枚ものロイヤルコインが発見された。その発掘シーンは、もはや事件! テレビ史に残る衝撃シーンといえる。鑑定の結果、その総額は10億円を超えた。

これだけではない! 番組では「パナマに眠る 幻の黄金女王の大秘宝」発掘にも挑んだ。

そのリポートは次回、紹介する。(2016年1月1日配信予定)

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 日本人が知らない古典の読み方
  • 賃金・生涯給料ランキング
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
コロナ時代の株入門<br>『会社四季報』公式!銘柄ガイド

コロナ禍で株価が激動、将来不安や在宅勤務で「株デビュー」する人が増えています。チャートの読み方、お得な優待銘柄、ネット証券の選び方など株式投資の入門情報を満載。四季報最新号のランキングによる銘柄選びも。

東洋経済education×ICT