フェイスブックが危ない 守屋英一著

フェイスブックが危ない 守屋英一著

今や世界で9億人が利用しているフェイスブック。毎日、約3億枚の写真がアップされ、「いいね」ボタンは約32億件クリックされるという。日本での利用者も年内に1500万人を超える勢いだ。

フェイスブックの最大の特徴は「実名登録」にある。実名であるがゆえに友人ともつながりやすく、人脈作りや就職・転職活動にも有効利用されている。東日本大震災の際には安否確認にも役立った。こうしたメリットがある一方で「実名登録」にはプライバシー保護への不安もある。実際に個人情報の流出やフェイスブックを悪用したサイバー犯罪の被害も広がっている。

セキュリティの第一人者が、安心して使うための実践的なノウハウを伝授する。

文春新書 714円

  

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 仲人はミタ-婚活現場からのリアルボイス-
  • インフレが日本を救う
  • 会社を変える人材開発の極意
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
最新! 危うい会社リスト<br>7つの指標で徹底解析

高成長会社と危ない会社は紙一重。業績順調な企業も先行きは安心できません。突然巨額赤字に陥る、そもそも行き詰まっているなど、将来リスクを抱える会社を多様な切り口でリストアップしました。7つの指標であなたにも見分けられます。