フェイスブックが危ない 守屋英一著

フェイスブックが危ない 守屋英一著

今や世界で9億人が利用しているフェイスブック。毎日、約3億枚の写真がアップされ、「いいね」ボタンは約32億件クリックされるという。日本での利用者も年内に1500万人を超える勢いだ。

フェイスブックの最大の特徴は「実名登録」にある。実名であるがゆえに友人ともつながりやすく、人脈作りや就職・転職活動にも有効利用されている。東日本大震災の際には安否確認にも役立った。こうしたメリットがある一方で「実名登録」にはプライバシー保護への不安もある。実際に個人情報の流出やフェイスブックを悪用したサイバー犯罪の被害も広がっている。

セキュリティの第一人者が、安心して使うための実践的なノウハウを伝授する。

文春新書 714円

  

関連記事
トピックボードAD
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • Tリーグ成功への道のり
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
携帯料金は4割下がる?<br>「高い」の根拠を徹底検証

菅官房長官の「4割下げられる」発言の数値的根拠は正当か? やり玉に挙がるキャリア3社の携帯通信料金の解明に担当記者が挑む。結論は「高いとはいえないが、キャリアは儲けすぎ」。取られすぎと感じる人必読の渾身リポート。