「ふるさと納税」返礼品の合計重量は49kg

3日かけて選考、やってよかったと実感

システム統合と物流改革を行い、物流拠点を18から9に集約し、コストと在庫を減らし、配達スピードがアップする。今後、非家電商品(時計、玩具)にも力を入れていくそうで、今期のROE予想は11.2%だそうだ。おみやげは、その場で3%割引クーポン3枚と1枚ものの日本地図のカレンダー(ここ6年間同じ)。ビックカメラ終値は4円高の1155円。9時21分、日経225先物では2万円を付けたが、日経平均終値は96円高の1万9944円。

【11月27日(金)】午前3時、日経225先物は、60円高の2万円。NY市場は休場。10月の完全失業率は3.1%と20年3カ月ぶりの低水準。日経平均は60円安の1万9883円。

日本郵政がゆうちょ銀行より高い理由

【11月30日(月)】ふるさと納税の申込みをした町から、ゆうちょ銀行での送金用紙が送られて来たので早速ゆうちょ銀行窓口で支払い。空き時間はふるさと納税のお礼商品選びに費やす。10月の鉱工業生産指数、前月比1.4%上昇で2カ月連続プラス。しかし、日経平均は136円安の1万9747円と続落で2万円の壁が厚い感じ。

【12月1日(火)】午前3時、日経225先物は40円高の1万9790。NYダウは78ドル安の1万7719ドルと続落。7月~9月法人企業統計で設備投資は、前年同期比11.2%増。日経平均は264円高の2万0012円と高値引け。8月20日以来の2万円台回復。

【12月2日(水)】NYダウは168ドル高の1万7888ドルと反発。日経平均は74円安の1万9938円。今日もふるさと納税のお礼商品選びに費やすが、足かけ3日間で9万円の寄付先(11品目)を決めようやく終わる。

【12月3日(木)】午前3時、日経225先物は30円高の1万9980円。NYダウは158ドル安の1万7729ドル。日経平均は1円高の1万9939円。ふるさと納税初めてのお礼の品(コシヒカリ15kg)が届く。お礼の品物が届く日時を指定できないのが難点かな。

日本郵政(6178)がゆうちょ銀行(7182)より高いのはなぜかと前回書いたが、その理由はおそらく、7309億円の自己株買いをすることが決まっていたからではないか。日本郵政の終値は、31円高の1938円であったが、一時39円高の1946円の上場来高値を付ける。22時55分、欧州中央銀行のドラギ総裁が追加金融緩和を発表。マイナス金利0.2%から0.3%や量的金融緩和を2017年3月まで半年間延長となったが、期待外れだったようだ。

【12月4日(金)】初穂商事を275円で1000株購入。午前3時、日経225先物は350円安の1万9590円。NYダウは252ドル安の1万7477ドルと大幅安。日経平均は435円安の1万9504円と大暴落。しかし、11月米雇用統計は非農業部門雇用者数が21万1000人増と市場予想を上回る。失業率は5.0%、平均時給は前年比2.3%増。

次ページ3日間かけて選んだ品
マーケットの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 実践!伝わる英語トレーニング
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • 中原圭介の未来予想図
  • 貧困に喘ぐ女性の現実
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
過熱! プログラミング教室<br>2020年度小学校必修化迫る

公教育への導入を目前に、プログラミング教室が急成長を遂げている。学習塾やIT企業だけではない。家電量販店や玩具メーカー、鉄道会社など異業種からも続々参入、供給過剰感も強まる。講師不足という問題も深刻に。