あなたの「客室乗務員」試験準備は間違いだ!

「CA」就職講座 今やっておくべきこと<2>

思いが強過ぎるが故に、ついついたくさん主張してしまいがちのようです。

また、こんな意見も多く聞かれます。「ずっと笑顔で見た目も完璧で、自己PRや志望動機も完璧なのですが、その後の質疑応答で詰まっている人が何人かいました」、「自己PRや志望動機を覚えてきている感じで、面接官が退屈そうでした。」

面接に正解はない!

CA志望者の特徴の一つに、志望度の高さから、また真面目な性格ゆえに、「アピールを完璧に仕上げようとする」ということがあります。これは一見とても良い事のように思えますが、実は違います。面接には、正解があるわけではありません。完璧に答えを言えたからといって、評価につながるわけではありません。

以前の記事でも触れましたが、面接は面接官との「会話」で成り立っています。会話が成立しない面接は、面接ではありません。ですので、今の時期は、まず大人との(特に年上の社会人男性との)会話の機会を多く持ち、主張をしながらも言葉を交わす会話に慣れていきましょう。

以上のように、今回はESや面接でのアピール内容ではなく、「表現方法」を中心に今の時期に準備すべきことを伝授しました。次回は、面接マナーについて、その鍛え方などに触れながらお伝えしていきます。

お楽しみに!
 

キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スクープ! 積水ハウス地面師事件<br>「封印された報告書」の全貌

「なぜ積水はだまされたのか」。2年前の地面師グループによる大型詐欺事件。謎を解く同社の内部資料を本誌が独自に入手した。だまされた積水が調査報告書の公開を拒む理由は。取引を承認した役員が現在も要職にある“闇”をいま明かす。