あなたの「客室乗務員」試験準備は間違いだ!

「CA」就職講座 今やっておくべきこと<2>

あなたは、ひどい癖字ではないですか?自覚が無い方は、一度大人に自筆の文字を確認してもらいましょう。現在、JAL、ANAなど多くの国内の航空会社のESは手書きで提出します。そのESは、丁寧でわかりやすい楷書で記すべきです。

筆者は年間100人以上の手書きESを添削しますが、そのうちの半数以上(かなりな割合です!)が癖字や、小さ過ぎや大き過ぎ、また雑に見える字で書かれています。そのようなESは大変読みづらく、最後まで目を通すにも時間がかかり、よって熱意も伝わってきません。

ちなみに、試験会場で書類を書いて提出ということもあります。一度、ご自身の字の確認をしてみてください。案外、多くの志望者が見落としている点かもしれません。改善したい方は、書き方の本や練習帳が安価で市販されていますので、本屋で購入して今すぐに取り組みましょう!

文章力を上げ伝わりやすいESに

あなたは文章を書くのが苦手だからといって、これまで、例えば期末試験はレポート提出でない授業を選ぶなど、文章を書く事を避けてきませんでしたか?残念ながら、国内CAの採用試験でES通過率の高い方は、文章が上手な方でもあります。

これまで文章を書くことから逃げて来た方は、400字程度で構わないので、「です、ます」調で丁寧でわかりやすい文章を書く練習をしましょう。

よく、ESの書き方などの講座では「結論から書きなさい」とアドバイスをされるのですが、そのアドバイスが学生のみなさんにはピンとこないようです。そもそも、結論が何かわからないような文章を書く人もいます。ビジネスの場面では、端的に伝えることが基本となります。

まず自分の主張することを「端的に伝えてから」(=結論)具体的内容に入ることです。インターネットでも過去のESの設問が手に入りますので、早い段階から「書く⇒他人にアドバイスをもらう⇒書き直す⇒他人アドバイスをもらう」を繰り返して、文章力をアップさせましょう。

次ページ証明写真はプロの手を借りよう
キャリア・教育の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
  • 森口将之の自動車デザイン考
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
ビジネスに効く<br>最強の健康法

現代人の大きな悩みである健康。多忙なビジネスパーソンのため、すぐに実践でき即効性がある健康法を厳選。糖質制限簡易版に加え「ゾンビ体操」「これだけ体操」を大きなイラスト入りで紹介。健康経営、健康ビジネスに踏み出す企業も満載。