2020年夏の五輪、東京誘致に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

2020年夏の五輪、東京誘致に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

東京都と日本政府が誘致を進める2020年夏のオリンピック。誘致活動をどう考えるか聞いたところ、「賛成」「どちらかといえば賛成」を足すと60.9%と賛成派が多数となった。「反対」「どちらかといえば反対」は29.2%いる。

2020年、夏のオリンピック開催地の候補として、トルコのイスタンブール、スペインのマドリードとともに、東京が一次選考を通過しました。オリンピック招致に向けた活動を進めていくことに関して、あなたの考えに近いものを1つ選んでください。


(編集部 撮影:尾形文繁 =週刊東洋経済2012年6月30日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • コロナ後を生き抜く
  • ぐんぐん伸びる子は何が違うのか?
  • 岡本幸一郎の自動車情報発信局
  • インフレが日本を救う
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
100億円の寄付を即決<br>ユニクロ柳井会長の危機感

ともにノーベル賞を受賞した京都大学の本庶教授、山中教授に、ユニクロの柳井会長が過去最大規模となる総額100億円を寄付すると発表。研究支援を決めた背景には、サステナビリティ、社会課題の解決などに対する柳井氏の強いメッセージがありました。