ギボシムシと人間、遺伝子的には親戚だった

沖縄科学技術大学院大学が研究を主導

ギボシムシは、ヒトの親戚だった!(動画ページ

この度あなたのイトコになった、ギボシムシ君をご紹介しよう。

顔立ちが似ているといったことはあまりないかも知れないが、最近の研究によると、ヒトは他の生物とよりも、このミミズと多くの遺伝子を共有しているという。

研究を主導したのは沖縄科学技術大学院大学。海から採取したギボシムシのゲノム配列を解析したところ、8600の遺伝子が新口動物の間で共有されていることが分かった。

新口動物とは多様な種を含む動物の大分類で、ギボシムシ、ヒトデ、カエル、イヌ……そしてヒトもここに含まれる。

研究者によると、ヒトが持つ遺伝子の約70%について、全ての新口動物に共通する祖先までたどっていくことができるという。この祖先が生きていたのは約5億年前で、今は絶滅してしまった。

世界各国の研究者チームが共同でおこなったこの研究は、科学雑誌「Nature」誌上にて発表された。

原語はこちら

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 非学歴エリートの熱血キャリア相談
  • コロナ後を生き抜く
  • 最強組織のつくり方
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
人気の動画
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
早慶上理・MARCH・関関同立、少子化でどうなる?
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
日本製鉄は「巨人トヨタ」でも1ミリも譲らない
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
山手線2日間運休「渋谷駅大工事」何をどう変えた
「ニッポン半導体」敗北の真相
「ニッポン半導体」敗北の真相
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
勝ち組シニアと負け組シニア<br>定年格差

「45歳定年」発言に対し一部で猛反発。現実には法改正で70歳までの雇用確保が今春努力義務化されました。人生100年時代といわれる今、従来の定年はもはやなくなりつつあります。老後も働くシニアが第二の人生を勝ち抜くためにすべきことは何でしょうか。

東洋経済education×ICT