死刑執行についてどう思いますか?--東洋経済1000人意識調査

死刑執行についてどう思いますか?--東洋経済1000人意識調査

日本には死刑確定囚が132人いる。刑事訴訟法では法務大臣は死刑判決の確定から6カ月以内に死刑執行を命じることになっているが、それを躊躇するためだ。死刑執行について聞いたところ、「法にのっとり執行すべき」が6割を超えた。

今年3月29日、1年8カ月ぶりに死刑が執行されました。刑事訴訟法は、死刑確定から原則6カ月以内に法相が執行命令を出すように定めていますが、死刑執行のタイミングは事実上、法相の判断に委ねられています。あなたは死刑執行への対応についてどう思いますか。
※以下の中から近いものを1つお選びください。


(編集部 撮影:風間仁一郎 =週刊東洋経済2012年6月2日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 御社のオタクを紹介してください
  • 岐路に立つ日本の財政
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激突! アサヒvs.キリン<br>「正反対」のビール戦略

2020年に豪州最大のビール会社を買収するアサヒグループHD。国内縮小を見越し「スーパードライ」集中でグローバル化を強化する。一方、キリンHDは化粧品・健康食品のファンケル買収などで多角化を推進。正反対の戦略の成否は? 両社トップに聞く。