話し合い解散に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

話し合い解散に賛成ですか?--東洋経済1000人意識調査

自民党幹部からは、消費増税法案への協力と引き換えに、野田首相に衆議院の解散を確約させる「話し合い解散」を求めるかのような発言が相次いでいる。ただ、「どちらかといえば反対」、「反対」が半数を超え、否定的な意見が多い。

自民党幹部からは、消費増税法案への協力と引き替えに、野田首相に衆議院の解散時期を確約させる「話し合い解散」を求めるかのような発言が相次いでいます。あなたは「話し合い解散」に賛成ですか。
※以下の中から近いものを1つお選びください。


(編集部 撮影:高橋孫一郎 =週刊東洋経済2012年5月12日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
日産 危機の全貌<br>ゴーン追放 修羅場が迫る

19年間トップに君臨したカルロス・ゴーン氏が失脚。逮捕、そして解任という前代未聞の事態は実は序章にすぎない。カリスマの追放で日産自動車はこれからどうなるのか。日産に渦巻く危機の全貌を探る。