早期の衆院解散に賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

早期の衆院解散に賛成ですか、反対ですか?--東洋経済1000人意識調査

自由民主党の谷垣禎一総裁は、早期の衆院解散・総選挙を求めていく方針を明らかにしている。アンケートでは賛成派と反対派がほぼ同程度になった。消費増税をめぐって政局化しているが、首相が頻繁に交代するのは避けたいところだ。

自由民主党の谷垣禎一総裁は、早期の衆院解散・総選挙を求めていく方針を明らかにしました。
早期の衆院解散・総選挙に賛成ですか、反対ですか?


(編集部 撮影:高橋孫一郎 =週刊東洋経済2012年3月10日号)
記事は週刊東洋経済執筆時の情報に基づいており、現在では異なる場合があります。
政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • 「合法薬物依存」の深い闇
  • 井手隊長のラーメン見聞録
  • 最新の週刊東洋経済
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
-

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

ログインしてコメントを書く(400文字以内)
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
変わる日立<br>IoTで世界へ挑む

日本を代表する巨大総合電機企業が今、「脱製造業」ともいえる動きに舵を切っています。攻めの主役は「ルマーダ」。社長の肝煎りで始まった独自のIoT基盤です。データを軸にGAFAと組むことも辞さないという改革の成否が注目されます。