年商40億円の農家だっているんです--緒方大助・らでぃっしゅぼーや社長(第2回)

でも、らでぃっしゅぼーやの契約農家と出会って考えは変わりました。農業に対するモチベーションや志が非常に高い。本気で農業で食べていこうと専業でやっているので収入もある。農業法人として40億~50億円の年商がある農家もいらっしゃいますよ。それが一人や二人ではない。
 
 らでぃっしゅぼーやと契約している農家のほとんどが意欲の高い方々なんです。僕は今まで物事の片側しか見ていなかった、こんなすばらしい生産者がいたんだ、と感動しました。

契約農家の数は約2600軒。今も昔もずっと契約先は変わっていません。数もあえて増やしてきませんでした。一人ひとりの年収を上げて販売単価を下げようと思ったからです。
 
 いいものだから高く買ってもらうのではなく、いいものだからこそより安くしてたくさんの人に買ってもらいたい。そのために、やっていただける農家には最大限作る量を増やしてもらいたい。結果、単価はこの10年間で2~3回農家の方々と交渉して7~8%は下げることができました。
 
 現在会社の売上高は230億円ほどですが、僕が来たときと比べると約1.7倍になっています。契約農家の数は増えていないので、この10年で生産者の収入は平均で1.7倍になっているはずです。
 
 ちなみにうちの中でいちばんシェアがあるのは「あゆみの会」という200人くらいの生産者団体で、うちでの売り上げだけで4億円はあります。

ビジネスの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 山本シンヤが迫るクルマ開発者の本音
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • ポストコロナのメガ地経学ーパワー・バランス/世界秩序/文明
  • CSR企業総覧
トレンドライブラリーAD
人気の動画
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ひろゆき感動「難病61歳の人生サイボーグ化計画」
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
ソニーとパナソニック、10年で大差ついた稼ぎ方
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
会社にとって「一番お荷物になる社員」5つの条件
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
優秀なはずの上司の下で部下が育たない根本理由
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
15種類の「書き方」を徹底解説<br>無敵の文章術

ビジネスパーソンを中心に文章力の必要性が高まっています。在宅勤務における情報伝達手段として、メールやチャットは不可欠に。また精度の高い企画書はビジネスの成功に直結します。本特集ではシーンや目的別に、短期間でのスキル向上を目指します。

東洋経済education×ICT