57歳「夢追い早期退職夫」と離婚できますか?

「余生を楽しみたい」という夫の主張は通るか

夢を追いかけて、妻に相談なく退職してしまった夫。離婚できるのか(写真 : Komaer / PIXTA)

「夫が突然、役者になりたいと言って退職してしまった」。定年間際に自分の人生を問い直す人は多いが、30年勤めた会社を定年前に辞め、57歳から俳優を目指すという人は珍しいだろう。そんな気ままな夫にあきれ果てた妻が、弁護士ドットコムの法律相談コーナーで悩みを打ち明けてた。

妻の投稿によると、夫は「全てのローンを支払い、子どもも成人し定職についたから親の役目は終わった。余生を楽しみたい」と主張して、週に1度、俳優養成学校に通う傍ら、アルバイト、パチンコ、お酒三昧といった学生のような生活を送っているという。

妻は、お金に余裕がない中で、一切相談もなく会社を辞めた夫についていけず、離婚を考え始めたようだ。父親にあきれている子どもたちも、両親の離婚には反対していない。

夢が叶うかは、誰にも判断できないが……

当記事は弁護士ドットコムニュース(運営:弁護士ドットコム)の提供記事です

この相談のように、夫が家族に相談もなく退職し、自分の夢を追っていることを理由にして、離婚できるのだろうか? 小澤和彦弁護士に聞いた。 

「夫が将来を真剣に考えているか否か、本当に役者になれるのか否か。そういった点については、正直なところ、誰にも判断できません。

晩年になってから、役者として成功を収めている人もいないわけではありません。『夫の考えが誤っている』というだけでは、離婚理由になるとは言えないのです」

しかし、妻にしてみれば、いきなり会社を退職してしまった夫との今後の生活について、不安を覚えても仕方ないのではないか。

次ページ妻の不満・不安は、どこにある?
ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • Amazon週間ビジネス・経済書ランキング
  • CSR企業総覧
  • 自衛隊員も学ぶ!メンタルチューニング
  • 日本野球の今そこにある危機
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
「睡眠不足を甘く見る人」が払う体への代償
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
保険営業 ノルマ未達なら「雇用契約打ち切り」の無惨
ストロング系チューハイの光と影
ストロング系チューハイの光と影
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
ラーメン店の倒産ラッシュが必然でしかない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
人材戦略から儲けのからくり<br>まで コンサル全解明

人材の争奪戦が過熱し、年収水準もうなぎ登りに。デジタル化を背景にコンサルティング業界は空前の活況を呈しています。本特集ではコンサル業界の動向やビジネスモデルを徹底解説。コンサル会社を賢く選び、上手に活用していくノウハウを紹介します。

東洋経済education×ICT