東急ハンズが救う、自由研究に悩む親子たち

まさに夏休み課題の駆け込み寺だ

近くの店舗にいくのは厳しいという方向けに、同社が展開する「ハンズネットストア」にも、「夏休みの宿題にオススメ!楽しく学べる自由研究・工作キット」という特集が組まれています。

夏休みの自由研究特集、ネット通販にも登場

普段、身の回りにある機械がどんな仕組みで動いているかがわかる「作って学べる!工作キット」シリーズ。モーターやソーラー電池を使用したロボットなど本格的なものもあり、作りながら仕組みを学ぶことで機械や道具などに興味を持つきっかけになります。

身近な食べ物からDNAを取り出すことができる「DNA抽出キット」など科学の不思議を体験できる実験キットや、水の酸性度・透明度・塩素量などを測定する「川の水調査セット」、アリの巣観察のキットなどもあります。これらはビーカーやスポイトなど必要なものがセットになっているためトライしやすくなっています。

この特集では自由研究の進め方についてもアドバイスが掲載されています。どんなことをやっていいのか分からないという方は参考にしてみるとよいでしょう。

先に紹介したビーカーやフラスコ、アルコールランプ、ハンディタイプの顕微鏡など、専門的な道具も通信販売で取り扱っています。東急ハンズのストアコンセプトは『ここは、ヒント・マーケット。』。子供たちはもちろん、大人もたまには自由課題に挑戦し、知的好奇心を刺激してみるのも良いかもしれません。

ライフの人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 就職四季報プラスワン
  • コロナショック、企業の針路
  • コロナ後を生き抜く
  • コロナ戦争を読み解く
トレンドライブラリーAD
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
スペシャルインタビュー<br>元ラグビー日本代表・畠山健介

今年から米メジャーリーグ・ラグビーのチームに所属、華やかな選手生活とは裏腹に幾多の葛藤を乗り越えてきた畠山選手。「ラグビーファンの拡大には、リーグのプロ化が不可欠だ」。新天地にいる今だから見えてきた日本ラグビー改革論を熱く語ります。