ユーロ発「世界危機」、「銀行破綻」で新局面、資本増強は焦眉の急

表は、EUなどの金融支援を受けたギリシャ、アイルランド、ポルトガルの国債保有が多い銀行のリストである。デクシアは合計54億ユーロを保有。中核的自己資本(コアTier1)に対する比率は32%と大手行では最も高かった。ただ、ギリシャやキプロスの銀行をはじめ、中堅クラスの中には100%を超す銀行も目立つ。時価査定が前提なら完全に“死に体”だ。


政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 今見るべきネット配信番組
  • コロナ後を生き抜く
  • 若者のための経済学
  • 憧れから一歩前へ! キャンピングカーのある日常
トレンドライブラリーAD
人気の動画
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「人のために働く職業ほど低賃金」な根深い理由
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
「雑談で笑いを取れない人」が知らない基本原則
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
渋谷駅、谷底に広がる超難解なダンジョンの今
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
「話が伝わらない人」と伝わる人の決定的な差
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
激動相場に勝つ!<br>株の道場

6月18日発売の『会社四季報』夏号が予想する今期業績は増収増益。利益回復に支えられる株価が上値を追う展開になるか注目です。本特集で株価が動くポイントを『会社四季報』の元編集長が解説。銘柄選びの方法を示します。

東洋経済education×ICT