続々と出店中、オタク女性が集う謎のジムの正体 オタク女性のボディメイク願望に寄り添う

拡大
縮小
Clara クララ オタク ジム
自身も生粋のオタクだというクララ代表の作田耀子さん(筆者撮影)

取材中、扉の向こうから、トレーナーと会員の笑い声がひっきりなしに聞こえてくる――。

ここは、池袋にあるパーソナルトレーニングジム「Clara(以下、クララ)」。淡々とトレーニングを行うイメージのあるパーソナルトレーニングジムにあって、何やら楽しそうな様子が伝わってくるのだ。

クララは、「美しく、強く、健康的なオタクを目指そう」というコンセプトのもと、業界初となるオタク女性専門ジムとして、2021年7月に池袋に1号店をオープンした。斬新なコンセプトは話題を呼び、昨年 12月8日には福岡・天神に5店舗目を展開するまでに成長した。

この記事の画像を見る(5枚)

納得のいくコスプレをするために

「オタク女性全般に向けたサービスを、手掛けたいと思っていました」

と話すのは、同ジム代表の作田耀子さん(以下、活動名のSAKU代表)。以前は、WEBマーケティング会社で営業職に携わっていたといい、「オタク同士をつなげられるファンコミュニティのようなサービスを作りたいと考えていた」と明かす。

「私自身、生粋のオタク。物心がついたときにはアニメが好きで、『ドラゴンボールZ』に登場する青年期の孫悟飯に夢中になって、彼のハンバーガーの食べ方を真似たりしていました(笑)。その後、『シャーマンキング』『テニスの王子様』などにハマり、中学生になるとコスプレをするようになりました」(以下、SAKU代表)

学生から社会人になっても、オタクライフがブレることはなかった。だが、アラサーになって一つの変化が訪れたという。

「体重が落ちづらくなり、納得のいくコスプレができなくなってきたんですね。自分のコスプレ写真を見ると、衣装がはちきれそうになっていて、様になっていない。そのことがとてもショックで、きちんとやせなければいけないと思ったんです」

Clara クララ オタク ジム
内観もオタク女性がモチベーションを上げられるようにした(筆者撮影)
関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT