ウクライナ、ロシアの「本格侵攻」を警戒

大統領が軍に対して備えを呼びかけ

 6月4日、ウクライナのポロシェンコ大統領は、ウクライナ領内には現在、約9000人ものロシア兵がいる、としたうえで、ロシアから「本格的な侵攻」を受ける恐れがある、と強い警戒感を示した。写真はウクライナの軍用車両。ウクライナ東部で2月撮影(2015年 ロイター/Gleb Garanich)

[キエフ 4日 ロイター] - ウクライナのポロシェンコ大統領は4日、ウクライナ領内には現在、約9000人ものロシア兵がいる、としたうえで、ロシアから「本格的な侵攻」を受ける恐れがある、と強い警戒感を示した。議会で演説した。

ウクライナ軍は前日、同国東部で親ロシア派の部隊と激しく衝突。事実上、形骸化している停戦合意があらためて危機にさらされている。

大統領は「軍はロシアの本格侵攻に備える必要がある」と述べた。

政治・経済の人気記事
トピックボードAD
関連記事
  • 本当に強い大学
  • ほしいのは「つかれない家族」
  • 北朝鮮ニュース
  • 就職四季報プラスワン
トレンドライブラリーAD
  • コメント
  • facebook
0/400

コメント投稿に関する規則(ガイドライン)を遵守し、内容に責任をもってご投稿ください。

アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
トレンドウォッチAD
『会社四季報』新春号を先取り!<br>波乱相場にも強い大健闘企業

企業業績の拡大に急ブレーキがかかっている。世界景気の減速や原燃料費・人件費の高騰が重荷だ。そうした逆風下での大健闘企業は? 東洋経済最新予想を基に、上方修正、最高益更新、連続増収増益など6ランキングで有望企業を一挙紹介。