「結婚は30代後半以降でもできる」は甘すぎる理由 40代以上は初婚より婚歴あるほうがモテる現実

拡大
縮小
(写真:Ushico/PIXTA)

2023年も11月となりました。クリスマス、年末年始と休暇を取る方が増えてくる季節までもうすぐです。婚活を考えている方は、計画的な行動をおすすめしたいと思います。

『夢は9割叶わない。』(2014年)というベストセラー書の著者、漫画家の弘兼憲史さんは、その本の中で、要約すると「夢は夢である限りは9割叶わない。夢を目標にかえて実現させる。これにはタイムリミットの設定が必須だ」と夢をかなえたいと願う若い世代に助言しています。これはまさに婚活にも当てはまります。

「結婚なんて、したくなったらできるはず」「婚活していれば、いつかは出逢えるはず」では、なんともならないという統計上の結果があります。特に男女ともに30代前半までの成婚を目指さないと統計的には成婚が厳しいのです。どうしてでしょうか?

30代後半以降でも結婚している男女とは

図表は2022年に成婚した34万4823組の成婚を男女別×年齢(結婚生活開始年齢)別にみた際の、年齢別の再婚者数割合を筆者が計算した結果です。

まずは男性の結婚ですが、35歳で20%、つまり35歳で結婚した男性の5人に1人が再婚男性です。37歳では26%と再婚男性が4人に1人を超えます。39歳では32%で約3人に1人、41歳では39%で約5人に2人、45歳で50%に到達します。それよりの上の年齢は図表から一目瞭然ですが、ほとんどが再婚者の結婚といった状態です。

関連記事
トピックボードAD
ライフの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
倒産急増か「外食ゾンビ企業」がついに迎える危機
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
日本の「パワー半導体」に一石投じる新会社の誕生
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
猛追のペイペイ、楽天経済圏に迫る「首位陥落」の現実味
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
ホンダディーラー「2000店維持」が簡単でない事情
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT