今後の仕事の生産性を決めるプロンプトって何? 「AIから情報を的確に引き出す力」の重要性

拡大
縮小
ビジネスパーソンの頭のなかのイメージ図
ビジネスパーソンが知っておくべき「プロンプトの基礎知識」を解説します(写真:metamorworks/PIXTA)
ChatGPTの登場以降、ビジネスパーソンの間でも「プロンプト」という言葉が定着した。これは、生成AIに何かしらお願い事をし、文字通り生成してもらうための、依頼人からの指示文のことである。よって、生成AIをうまく使えるかどうかは、プロンプトで適切に指示できるかどうかに大きく関わってくる。『生成AI時代の「超」仕事術大全』(東洋経済新報社)の執筆者の一人である佐々木三泰氏が、ビジネスパーソンが知っておくべきプロンプトの基礎知識を解説する。

生成AIに必要なのは、人間からの指令である「プロンプト」であることは本書でも述べた。このプロンプトにおける表現方法が生成AIのアウトプットの質を左右するため、いかに生成AIから精度の高い回答を引き出せるプロンプトを生み出せるかが、これからビジネスパーソンに求められる1つのスキルとなる。今後は人間が設定したゴールややりたいことに対して、合理的かつ効果的にプロンプトを作成しAIの力を引き出すことがより重要になってくる。

生成AIの力を引き出すのはプロンプト次第

『生成AI時代の「超」仕事術大全』(書影をクリックすると、アマゾンのサイトにジャンプします。紙版はこちら、電子版はこちら。楽天サイトの紙版はこちら、電子版はこちら

この引き出すスキルは、「検索」を例にするとわかりやすい。読者の多くは何か調べ物をする際、Googleなどの検索エンジンを活用してインターネットで検索していると思うが、この検索も人間からのキーワードをもとにAIが必要な情報ソースを判断し、適切な情報を引き出す技術である。

検索も単純にキーワードを並べるだけでなく、例えば特定の文言を含めてほしくない場合は特定の文言の前にマイナス符号を含めて検索することで、検索精度は向上する。特定のファイル、例えばPDFファイルが欲しい場合は、検索ワードの後ろに「filetype: pdf」と入力すれば、該当するPDFファイルを取得することができる。

このように検索キーワード(≒プロンプト)の工夫により、得られる情報の質や効率が変わるのだ。

次ページプロンプトは部下への指示と同じ
関連記事
トピックボードAD
ビジネスの人気記事
トレンドライブラリーAD
連載一覧
連載一覧はこちら
人気の動画
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
TSMC、NVIDIAの追い風受ける日本企業と国策ラピダスの行方
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
【動物研究家】パンク町田に密着し、知られざる一面に迫る
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
広告収入減に株主の圧力増大、テレビ局が直面する生存競争
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
現実味が増す「トランプ再選」、政策や外交に起こりうる変化
アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
  • シェア
会員記事アクセスランキング
  • 1時間
  • 24時間
  • 週間
  • 月間
トレンドウォッチAD
東洋経済education×ICT